人生最後のダイエットに!本気で痩せたいなら本気で見つけよう!

筋力トレーニングでダイエット

筋力トレーニングでダイエット

 

 

年齢 22
性別 男性
継続年数 3か月


 

 

クリスティアーノ・ロナウド選手の様な肉体に憧れて

 

私がダイエットを行った動機はいたってシンプルで馬鹿らしい動機でした。サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド選手を見たときにかっこいいと思ったこと、彼の様な体つきになれば自分に自信が持てると思ったことが動機でした。

 

クリスティアーノ・ロナウドと同じ体になるのは不可能に近いとしても彼の体に少しでも近づけることは出来ると私は考えていました。

 

そして彼のような体を手に入れることができたならば夏場は海に出かけて自慢の肉体を披露したいとも思っていました。

 

 

タンパク質の摂取と筋力トレーニング

 

筋力トレーニングでダイエット、またシボガードも視野に

 

私がこのダイエットを行う上で一番気を付けていたことは食生活でした。

 

ダイエットを行うと言うことは単純に脂肪を減らすことと考えていたので、体脂肪が増える原因となる炭水化物の摂取を控え筋肉の源となるたんぱく質を多く摂取することに重点を置きました。

 

それに加えて筋力トレーニングを行いました。

 

筋力トレーニングを行った理由はただ脂肪を減らし体重を落としただけではただの細い人になりはっきりと言って見栄えはいいものではないと思っていました。

 

その為体重を落とすことにプラスアルファで筋力をつけること大切であると考えていました。

 

食事の面では上記に記載した通り炭水化物の摂取を抑えてタンパク質の摂取を多くすることを心掛けていました。

 

筋力トレーニングの面では様々な工夫を行いました。具体的には有酸素トレーニングと無酸素トレーニングを交互に毎日行ったことです。

 

有酸素トレーニングでは10キロのランニングをおこない無酸素トレーニングでは腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットを10回×3セットをおこなっていました。

 

ダイエットの成果としては3か月で7キロの減量に成功し体脂肪を落とすことは実現できました。

 

しかし自身の課題としていた筋力があまりついておらずまだ細いだけの体系になっているのが現状です。

 

まだトレーニングを続けてこれからは筋力トレーニングの方法にも様々な工夫を加えてトレーニングを継続し、自身が思い描いている肉体を手に入れたいと思っています。

 

筋力トレーニングを調べていると日本人は外国人に比べて筋肉がつきにくい人種であるということが分かったので、少しでも長く継続することが重要になると私は思いました。

page top