人生最後のダイエットに!本気で痩せたいなら本気で見つけよう!

矯正ベルトダイエット

矯正ベルト

 

私がダイエットを始めようと思ったきっかけは、2人目の子どもを妊娠中に体重が増えすぎてしまい、出産後も自分のベスト体重プラス8キロくらいの体重があり、これはまずいと思ったのがきっかけです。

 

ベスト体重より8キロも重いと、妊娠前に着ていた服も全て着られないし体は重いし、顔つきまで変わってしまい、毎日が憂鬱になってしまいました。

 

主人は何も言いませんでしたが、それがまた無言のプレッシャーとなり私を追い詰めていきました。

 

何より、太ってしまった自分が許せないという気持ちが強く、せめて妊娠前の自己ベスト体重プラス2キロくらいに戻そうと決心したのです。

 

具体的に行ったダイエット方法は、「骨盤矯正ベルトをきつく締めて装着する」ことです。

 

これは、ダイエットを決意してから考えて購入したわけではなく、出産後使うために、1人目の子どもの妊娠中から買ってあったものです。

 

これを産後しばらく経ってもう必要ない時期になっても装着し続けました。

 

これは思いのほか効果がありました。

 

 

かなりきつく締めていたので、お腹がとても苦しいのですが、数日するとすっかり慣れてしまい、むしろそれを装着しないと腹部がだらっとしてしまい気持ち悪く感じるほど慣れてしまいました。

 

この骨盤矯正ベルトを装着するダイエットのメリットは、食欲は落ちないので食事の前は普通に「お腹いっぱい食べるぞ!」という気分で食事を開始できるし、そしていざ食べ始めるとすぐに満腹になるので、少量のご飯を最後まで「美味しい!」という気持ちで食べられることです。

 

ちゃんと満腹になった実感もあるので、食べたりないなというストレスもなく、本当に自然に食事の量を減らすことができました。

 

 

デメリットとしては、きつく締めるので体に悪いかなという点です。

 

自分では体調が悪くなったなどの症状は感じませんでしたが、おそらく毎日あれだけきつく締めて装着していたら体にいいはずはありません。

 

うすうすそう感じてはいたものの、装着するだけで食事の量をかなり抑えることができるというメリットを考えるととても楽なダイエット方法だったので、体重がきちんと元に戻るまでやり続けました。

 

おかげで無事に自己ベスト体重ぴったりまで戻すことができました。

page top